金融機関に預金が集まり続けている。
銀行や信用金庫などの預金残高は2017年3月末時点で、過去最高の1053兆円となった。

日銀のマイナス金利政策で金利はほぼゼロにもかかわらず、中高年が虎の子の退職金や年金を預け続けている。
預金は銀行の貸し出しの原資だが、今は活用されないまま積み上がる「死に金」。沸き立たぬ日本経済の今を映し出す。

 「預金を集めているわけではないんだが」。大手銀行幹部は苦笑する。メガ…

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/?dg=1&nf=1

コメント一覧
預金封鎖来るんじゃ無いの
血液が回りません状態
一定金額以上貯蓄に回してる場合は収入との関係を踏まえて課税すればいい
預金は金融機関にとって債務だからね。
貸し出してこそ再建になる。
借りて欲しいだろうね。
年寄りが増えてるんだからしゃーないだろ
年寄りがめつい奈
それだけ預金集まってるなら投資しろや
年寄りはもう稼げないんだからこうするしかないだろ
全部使い果たして刑務所老人ホームは嫌だし
老後と失職の不安… 生活保護が受けにくい。
そりゃ〜 簡単にカネを使うわけにはいかないよ…
老化治療で若返りの実用化でもやってくれればカネ使っても大丈夫なんだが