ヤフーは自社のポータルサイトで提供する翻訳サービス「Yahoo!翻訳」を6月29日で終了する。
撤退のきっかけとみられるのが、米グーグルの「グーグル翻訳」だ。
膨大なデータの収集と処理能力を強みに翻訳の精度を大幅に高め、多くの利用者を引き寄せる。グーグル発の技術革新が翻訳サービスに新たな波を起こしつつある。

■「役目を終えた」

 「機械翻訳利用のすそ野を広げることを目指してきたYahoo!翻訳は、その役…

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20H4M_Q7A420C1000000/?dg=1&nf=1

コメント一覧
翻訳業が真っ先にaiで消えたな。
語学に費やす時間は人生の無駄
>>2
んなこたーない。
日常生活でも仕事でもいちいち翻訳機に
通すわけがない
いちいち金払って翻訳者や通訳者に依頼する必要はないだろ。
手元にgoogle翻訳機があるのだから。
グーグルの翻訳・・・良くなったと言われるけど、まだ変だな・・・
ネットの自動翻訳機にかけると、情報漏えいに繋がるから
ちゃんとしたとこは翻訳会社を通してるわ
グーグルですらまだこの程度なら
機械が人間にとって代わるまであと20年はある
>>3
翻訳さえできれば喋らすのは簡単だろ
exciteやyahoo翻訳が撤退決めるくらいの目覚ましいブレイクスルーが今起こってるのに。
2chのオッサン共の頭の硬いことたらねーな、ダメだこりゃ
>>2
> 語学に費やす時間は人生の無駄

海外の女の子と話すのも楽しいよ