メタボ予防
.
「罰金」増 対策進まぬ企業健保に 厚労省

厚生労働省はメタボリック症候群を予防するため40〜74歳を対象にした特定健診の受診者が少ない企業の健康保険組合に対し、
財政的なペナルティーを大幅に強化する方針を固めた。
健診や保健指導の実施率が基準を下回った場合、高齢者医療への拠出金負担を増やし、基準も現在より引き上げて範囲を広げる。
対象となる企業では社員の保険料が上がる可能性もある。
https://mainichi.jp/articles/20170412/dde/001/040/059000c

コメント一覧
はははははははははは

笑える
厚労省調子乗りすぎ
そもそも国が企業に罰を課すことか?
まあ何がなんでも税金増やしたいだけの言い訳だけろうけど
メタボ検診をして、なにかメリットは上がっているのか?

”生活習慣”病なんてまやかしなのに。
憲法違反だろ
日本の北朝鮮化ですか?
豚税とスリム報償金をはよ
 
肥満度と相関があるのは「生涯医療費」であって「寿命」じゃないんだよな
痩せてるやつが大病を患うと抵抗できずにすぐに死ぬからそりゃあ医療費はかからないさ
長生きしたけりゃ今の基準で「若干メタボ」くらいの体力が必要で罹患率はさして変わらん
行政は病人には早く死んで貰って社会保障費を圧縮したいってのがホンネだから
メタボ認定の基準がバカみたいに厳しくなってると言うのが現実

医者はみんな知ってる事だけど箝口令が敷かれているのよ
 
>>1
メタボリ〜〜ック
バーン バーン