○∴

2018/07/03

ワニくんのふしぎなよる
id:camelopardalis:20051130の天文キャラ紹介で書きましたが、かわべ天文公園のキャラを描かれたみやざきひろかずさんの絵本です。借りてきました。

ワニくんシリーズはいっぱいあって、たまたまこの本を手にしてきたということだったと思うのですが…、わあ(○∴)、びっくり! すごいよ、宇宙人。しかも、ちゃんと意味ある言葉をしゃべっていて、最後になってわかるとは。恐れいりました。めちゃくちゃやってる宇宙人を、寛大に見守るワニくんも、えらいかも。見習わないと。

上の子は、ラジカセとかを勝手にこわして何か作ってる、そのシーンがおもしろかったみたいで、「これは何て言ってるの?」ばっかり。それを解読する私の方も、やっぱりおもしろがっているのでした。

ライオンのへんないちにち
前回借りたあべ弘士さんのライオンシリーズの本。でも、これも私の方がおもしろがって読んでいて、子供うけはいまいち…。やっぱり、動物さんがかわいらしくないからなのか、仲良くお家に住んでないからなのか…。

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし
今回はこちらでした。ねずみシリーズに比べてもっと小さい子供向けという感じなんですけど、これもうけはいまいち。「カメレオンはイヤだ」と言われてしまう始末。絵の具がにじんだような絵がとってもキレイなんだけどなぁ〜。それにしても、もう、レオニの絵本は行きつけの図書館にはもうないかも。