エボラ出血熱が過去最悪の感染へ。




効率よくエボラ出血熱の情報を集めよう。

エボラ出血熱が猛威を振るっていますが、エボラ出血熱に関しての報道があまりされていません。そこでエボラ出血熱だけの情報を載せているサイト・サービスを紹介したいと思います。

ヒント

  • エボラ出血熱とは、ウイルス性の感染症で、致死率が20-90%と致死率の高さが特徴です。潜伏期間も長いのが特徴で、最大21日間潜伏します。
  • 感染経路は飛沫感染で(汗・血液・母乳などの体液)です。今のところ空気感染は確認されていません。
  • 症状は高熱、頭痛、筋肉痛、結膜炎、全身衰弱、おう吐、下痢、体内の複数の場所で大規模な出血が起きます。そして、治療法が確立されていないのです。

 サイト一覧


①国立感染症研究所②Googleニュース(検索フィルタ:エボラ出血熱)③国境なき医師団④bingニュース(検索フィルタ:エボラ出血熱)

 Twitterアカウント

Twitterでも情報が確認できます。エボラ出血熱だけの情報を載せています。手っ取り早く情報を収集できます。アカウント名:エボラ出血熱.JP(@Ebolainfo_JP)

まとめ

  • 効率よくエボラ出血熱の情報を収集しましょう。Twitterが一番ラクだと思いますね。