エレクトロニック・アーツとアメリカの映画製作会社DreamWorks Studiosは本日(2013年6月11日),人気レースゲーム「ニード・フォー・スピード」を題材とした映画「NEED FOR SPEED THE MOVIE」2014年3月14日より全世界で公開すると発表した。なお,日本国内での公開については現在のところ未定だ。

 映画では,ゲームと同じく違法レースの世界が描かれる。主演は,アメリカのテレビドラマシリーズ「Breaking Bad」でジェシー・ピンクマン役を演じたアーロン・ポール氏,脚本はジョージ・ゲイティンズ氏ジョン・ゲイティンズ氏兄弟による共同執筆,そして映画「ネイビーシールズ」を手掛けたスコット・ワウ監督がメガホンを取る。

 ポール氏が劇中でドライブするのは,カスタマイズされたフォード・マスタングだ。このマシンは,現地時間で6月11日より開催されるE3 2013に先駆けて行われた,エレクトロニック・アーツのイベント「The Download: EA 2013 Preview」のステージにも登場した。また,今冬発売が予定されている「ニード・フォー・スピード ライバルズ」PC/PlayStation 3/Xbox360)にも収録されるという。