麻木久仁子

2017/11/16

f:id:pearld_ash:20161017132318j:plain
タレント
司会者、女優、エッセイスト、コメンテーターなど幅広く活躍している。

2010年に脳梗塞を発症し、2012年10月、11月には、両胸に発症した初期の乳がんの手術を受けた経験から、講演会や情報番組で、検診の大切さや経験したことを伝えています。

f:id:pearld_ash:20161017133518j:plain:left

「仕切り上手」の法則

てきぱきしてて美人だけど近寄りがたくはない。テレビでよく見かけるなあ、と思ううちに「お茶の間の顔」になってた不思議な人「麻木」。元気よくて、いい感じだよね、と女性を中心に好感度の高い彼女がついに明かした素顔とは。“暗かった、貧乏だった、すねていた”青春、“何者でもない自分”だからできる仕事、“ダンナと娘の3人家族”の暮らしぶり…。画面のままの軽妙な語り口の中から飛び出す24の「麻木の法則」が、若い女性の処世術ともなりそうな、初の爽快エッセイ。

ameblo.jp

twitter.com

麻木久仁子

麻木久仁子とは編集

  • 女性タレント、女優、コメンテーター。 1962年11月12日生まれ、東京都出身。 学習院大学法学部中退。 大学中退後、モデルとしてサントリー・バイオミンCのCMに出演。 1986年、NHK「シャツの店」で女優デビュー。 1987年、映画「卒業プルーフ」に出演。 1988年.. 続きを読む
  • 404 Not Found www.bebrave.co.jp
  • このキーワードを含むブログを見る