ちょっとTwitterでAsset Storeのライセンスについて悩んでる人がいたので、調べてみた。

とりあえずアセットストアではライセンスが明示しているライセンスは、そのライセンスに従う必要があるみたい。具体的にはオープンソースを組み込んだアセットは(LGPLとか)ライセンスを継承してたりするみたい。

スクリーンショット 2012-08-27 23.30.36

逆に、特に指定が無ければEULAの条件が適用されるらしい。このライセンスがどういうものかと言うと、こんな感じらしい。

「ゲームおよびインタラクティブ・メディアへ組み込んだ形での再配布のみ許可される」、「バックアップ以外の目的でコピーしてはいけない」

UnityのAsset Storeを使ってみる(Radium Software)
http://d.hatena.ne.jp/KZR/20110118/p1

それに、曰く「Unity Technologies社の提供するサンプルソース・アート・資産は、商用・非商用に問わず使用可能」らしい。

Q:Can we use the code/art/assets in Unity Technologies example projects?
A:Yes, all assets in our tutorial and example projects may be used in both commercial and non-commercial use in Unity-based projects.The assets themselves may not be resold, however.

FAQ(法律情報)
http://unity3d.com/company/legal/faq

一応、と色々書いてみたけど、実際はここに書かれてるのが一番正そう。

Asset Store Terms of Service and EULA
http://unity3d.com/company/legal/as_terms

ふむふむ